透析のフリーランス医師求人

フリーランス医師TOP >> 条件別のフリーランス医師求人 >> 透析

透析のフリーランス医師求人

腎機能が低下している患者さんは定期的に透析を行う必要があります。透析は尿毒症を防ぐために血液をろ過して老廃物を排出する方法です。そのため、穿刺と透析を行う機器を接続することになります。

フリーランス医師求人には透析の仕事もあります。透析の仕事は、穿刺ができなければいけないと思われがちですが、実際は看護師や臨床工学技士がおこなうので、医師が穿刺をするわけではありません(求人によっては穿刺を求められるケースもあります)。では、医師はどんな仕事をするのかというと、万が一透析中や透析後に患者さんの容体が急変した場合に適切な処置を施すのが主な仕事です。とはいえ、たいていは何事もなく終わることが多く、その場合はハッキリ言ってほとんど仕事という仕事がなかった、なんてこともあります。

透析は1人あたり4時間程度かかります。かといって、医師はその間透析患者につきっきりになるわけではありません。万が一に備えて待機しているわけなので、何も問題がなければその時間すら自由に使えます。もちろんあくまで待機が仕事なので、どこかに出かけたり、他の仕事をする訳にはいきませんが、論文を書いたり等は可能ですし、仮眠を取ることもできます。ですので、フリーランスの医師求人の中では非常に楽な仕事の部類に入るでしょう。

給与面で言えば1回当たり4〜5万円程度が相場となります。透析は4時間程度ですので、時給に換算すれば1万円以上になるでしょう。時給だけ見れば他の医師求人と大差ないかもしれませんが、実際に仕事をしている時間となれば数分〜数十分ですから、そう考えるとかなり割のいい仕事と言えます。

ただ、透析の仕事は健康診断や献血などの仕事のようにどんな医師でも出来るようなものではなく、万が一の時には適切な処置・対応を行わないと命にも関わりかねません。健康診断や献血などのように、健康な人を相手にするわけではなく、透析を行うのはあくまで腎臓機能が低下している患者です。そのため、専門的な知識がないと応募しても採用される事はほとんどないでしょう。

そして透析の仕事は楽な上に給料が高いので、応募するフリーランス医師は必然と多くなりますが、その割に求人はほとんどないというのが現状です。透析の仕事をしたいと思ってもなかなか見つからないことが多く、昼間の透析の仕事は特に少ないですが、夜間透析ならあるかもしれませんので、いろいろ探してみましょう。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.