人間ドックのフリーランス医師求人

フリーランス医師TOP >> 条件別のフリーランス医師求人 >> 人間ドック

人間ドックのフリーランス医師求人

最近は年に1度の健康診断だけでなく、より詳細な検査を行う人間ドッグを受ける方が増えています。それだけ最近は健康志向が高まってきていると言えるでしょう。それに伴い、人間ドックのフリーランス医師求人も増えてきています。

人間ドックの医師求人のメリットとしては、受診するのは患者ではなく健康維持の為におこなう人たちですから、精神的負担は少ないという点でしょう。病院勤務の医師だと、精神的にも肉体的にもハードな仕事で、医療事故のリスクもあります。それでいて人間関係のトラブルも多いです。

人間ドックのフリーランス医師求人は、健康診断の医師求人に近いものがありますが、MRIやCTなどの専門的なスキルを求められることがあり、健康診断の医師求人よりも専門性が重視されます。健康診断の求人は、ある程度の経験のある医師なら誰でも応募でき、雇用される可能性があるので、非常に狭き門かもしれません。人間ドックを受ける方が増えていることからも分かるように人間ドックの医師求人も増えています。

もちろん、ある程度の経験があれば採用される可能性はありますが、やはり専門的な知識と経験を積んでいる人ほど雇用されやすいでしょう。人間ドックの給料は健康診断同様、日給制のケースが多く、1日で7〜8万円(時間による)程度になるようです。健康診断の場合は半日というケースもありますが、人間ドックはほとんどが1日単位になるので、雇用されれば1回の給与も高くなります。そして内視鏡やMRI、CTなどのような専門的な知識や技能を持っている人だと、日給の他に報酬が付くこともあり、健康診断の求人よりは収入が多くなる可能性があります。逆を言えばそういったスキルを持ち合わせていない医師だと採用されにくいとも言えるでしょう。

人間ドックは検査には1日かかりますし、場合によっては入院して受ける方もいます。ただ、だからといって入院するのはどこか不調をきたしている患者ではなく、あくまで健康な人です。急変することもオンコールがあるわけでもないので、医師は宿直や夜勤があるわけではありません。時間がおしたりして、多少の残業はあるかもしれませんが、ある程度決まった時間の勤務となるので、QOLを保ちやすいというメリットもあります。ただし、人気の求人ですので、求人が出たらすぐに応募多数で締め切られてしまう可能性もありますから、求人情報には常に目を光らせておきましょう。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.