外来のフリーランス医師求人

フリーランス医師TOP >> 条件別のフリーランス医師求人 >> 外来

外来のフリーランス医師求人

今は多くの病院で医師不足になっています。医師不足と言っても、とりあえず診療科の医師は常勤でいるものの、夜勤帯や休日もしくはその医師が休みの時などに代わりになる医師がいない、もしくは少ないというケースもあれば、そもそもその診療科の医師がいないという本当に深刻な状態に陥っている病院もいます。また、急に医師がやめてしまって、まだ常勤医を採用するまで至っていない、というケースもあるでしょう。こういう状態では、地域の患者さんも困りますし、病院経営もままならなくなってしまいます。外来の患者を診療する常勤医がいない、少ないというケースでフリーランスの医師を募集します。

外来の仕事は、まさに普段外来にやってくる患者さんの診察を行うことが主な仕事内容です。ただ、一概に外来といっても必ずしもどんな医師でもできるとは言いきれません。特に高い専門性が必要となる診療科もありますので、その求人によって給与は違ってきます。ただ、それでもフリーランス医師求人の中では、かなり高い方の給与になる傾向が見られます。フリーランス医師の求人にはいろいろありますが、健康診断や人間ドック、献血などの仕事は直接命に関わる仕事でもありませんし、当直などもあくまで医師が不在の時の留守番的な意味合いが大きく、病院によってはほとんど仕事をせずに終わる事もあるなど、比較的精神的にも肉体的にも楽な仕事です。その点、外来医師は病気や怪我などをした患者さんを診察するわけですから、責任がありますし、1日に何十人もの患者さんを診療するのでハードな仕事にもなります。ですので、それに見合うだけの給与が得られるという訳です。特に産婦人科、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科などのような専門性がある診療科の求人はさらに高くなるようです。

外来のフリーランス医師求人は比較的多くあります。ただ、健康診断や献血などのようにある程度の知識と経験があれば誰でもできるような求人とは異なり、しっかりとした知識と実績がないとこなせない仕事です。特に専門性の高い診療科ほどその傾向があり、誰でも採用されるわけではありません。さらに、外来医師はたとえフリーランス医師とはいえその病院の顔になります。いくら一時的な雇用とはいっても、患者さんに不快な思いをさせるようではいけませんし、常勤医とのコミュニケーション、そして看護師や薬剤師などのスタッフとのコミュニケーションも必要になるので、その能力の有無も採用の大きなポイントになってきます。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.