訪問診療のフリーランス医師求人

フリーランス医師TOP >> 条件別のフリーランス医師求人 >> 訪問診療

訪問診療のフリーランス医師求人

今は病気や体調不良で病院に入院しても、ある程度症状が安定している方は自宅療養という形を取ることが多くなっています。また、病院にいきたくても通院するのが困難な方もいます。そういった方には定期的に医師が自宅を訪問して診療を行う訪問診療を行っています。

ただ、今はどこの病院でも医師不足が深刻な状況で、病院での診療も代わりの医師がいなくて大変な状況なのに、さらに訪問診療となれば医師はますます寝る暇もなく働かなければいけない状況になってしまいます。訪問診療といっても体調が安定している方が多く、実際に診療時間はわずかです。ただ移動時間のほうがかかってしまい、結局1日に訪問できる家は限られてしまいます。言い方が悪いですが医師からすれば、面倒で割に合わない仕事となってしまうのです。

そんな訪問診療をフリーランス医師に依頼するというケースが増えています。訪問診療の仕事のメリットは、実働時間は短くても高収入が得られるという点でしょう。訪問診療の仕事は、たいてい丸一日の雇用となります。時間は長いと思うかもしれませんが、そのほとんどは移動に費やされることになり、依頼を受けた患者さんにもよりますが、移動(乗り降りも含め)だけで30分近くかかってしまうことが多いです。それでいて、診察時間はほんの10分程度が多いですから、仮に1日に10名の訪問診療をしたとして、8時間働いたとしても実際に患者さんを診ている時間は2時間にも満たない、というわけです。

透析の仕事も同じように実働時間は短いものですが、透析が終わるまでは万が一の事がないか心に留めながらの待機時間です。一方で訪問診療の移動時間は、待機時間とはちょっと違い、診察と診察の合間ですから休憩時間のようなものです。また、状態が安定している患者さんが多いので、たいていは問診、聴診、血圧や脈拍を測るなど、比較的簡易的な診療で終わります。それでいて給料は日給で10万円近く、時給で1万円〜1万3,000円程になるので、実働時間の割に高収入と言えるでしょう。

ただ、訪問診療の場合は自宅もしくは介護施設に伺うことになるので、患者さんはもちろんのこと患者さんの家族、施設のスタッフとのコミュニケーションも大切になってきます。病院での外来のように患者さんとだけ向き合えばいいわけではありせんから、コミュニケーション能力も重要になります。評判が良ければ、その病院から直接依頼される事もあるかもしれません。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.