当直のフリーランス医師求人

フリーランス医師TOP >> 条件別のフリーランス医師求人 >> 当直

当直のフリーランス医師求人

入院患者がいる病院では夜も昼も関係ありませんし、土日祝日もありません。とはいえ、たくさんの医師が勤務していても、その医師が年中無休、24時間体制で働いているわけではなく、休みが少ないと言われる医師でも、医療ミスに繋がらないようにしっかりと休みを取っています。かといって万年医師不足の現状で多くの医師を雇用するのも難しい現状です。そのため、常勤医師の休みに代わりにフリーランス医師を雇うケースが多いです。

当直というと、夜勤のイメージがありますが、それだけではありません。当直は主に病院がやっていない時間帯に勤務することで、日曜・祝日など診療を行っていない日もありますので、そういうケースでは“日当直”という昼間の当直もあります。当直のフリーランス求人に“当直”と書かれていても夜勤の宿直や日勤の日直、もしくは日中+夜勤という日当直というケースもあるので注意しましょう。

当直の仕事は主に救急時の対応になります。入院患者が急変した場合、また救急患者が搬送されてきた場合などに対応します。その病院がどのような診療科なのか、どういう入院患者がいるのかによって忙しさは違ってきます。つまり救急搬送が多いような病院や、急変する可能性のある患者がいるような病院では、夜勤も日勤でも寝る暇も休む暇もない時もあるなどハードな仕事になる事も多いです。しかも救急時ですから、早急に適切な対応を迫られる事もあり、医師としての責任は大きくなります。その一方で、病院によってはほとんど仕事という仕事もせずに勤務時間が終わってしまうケースもあります。

当直のフリーランス医師求人の給与面としては、夜勤のみの当直は1回当たり3〜5万円程度になるケースが多いです。ただし、それに日勤も加われば、10万円近くになる事も多いでしょう。病院にもよりますがフリーランス医師求人の中では若干給与面は抑えられる傾向にあります。ただ、やはり前述のように救急患者多いような病院では忙しくなるので、高めに設定されていたり、さまざまな手当てがついて高くなる事もあるようです。特に専門医等の資格、豊富な経験があるフリーランス医師だと給与面は優遇される傾向にあります。

当直の仕事は、急患等がなければ何もせずに終わる事もありますし、しっかり睡眠時間も取れるケースもあります。それでいて1回で10万円近くの収入になるのですから、非常に人気の高い求人と言えます。多くの病院で当直の求人を出していますが、人気の求人でもあるため応募は殺到するケースが多いでしょう。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.