フリーランス医師の年収相場は?

フリーランス医師TOP >> フリーランス医師のFAQ >> フリーランス医師の年収相場は?

フリーランス医師の年収相場は?

様々な病院で非常勤として働くフリーランスの医師たちは、一般的な勤務医に比べて収入は高いのかと考えてしまいますが、実際の年収相場はそこまで高くはありません。 一般的にフリーランスの職業は会社勤めの人よりもリスクが高かったりするため、常勤の会社員の収入よりも高くなるのですが、フリーランス医師の場合はほとんどのケースで常勤の医師よりも収入相場は低くなっています。

一般的な勤務医の平均年収が1,400万円前後であるのに対し、フリーランス医師の平均年収は1,000万円前後です。 フリーランスの医師というのは医師不足であると判断した医療機関が、手術時のヘルプなどの目的で時間決めで求人を出すため、常勤の医師とは違って労働時間がどうしても短くなってしまうのです。

ほとんどのフリーランスの医師は時給制で、一般的な相場は1時間1万円ぐらいとなっており、もしフルタイムで1日8時間勤務をしたとしたら年収は1,000万円を超えるのですが、フリーランス医師は非常勤の扱いになり、長くても半日ぐらいで業務が終了します。 フルタイムでの非常勤医師を募集している医療機関もあるのですが、フリーランス医師がフルタイムで働いてしまうと、自分のやりたくない仕事もこなさなければならない、自由な時間が少なくなるなどフリーランスとしてのメリットが少なくなってしまいます。

年収が勤務医よりも少なくても自分の時間ややりたい仕事を優先することによって、近年問題になっている医師不足による勤務医の過剰な労働、精神的にも肉体的にも疲労困憊してしまうことを防ぐことができます。 そのため、医師をこの先も長く続けていくためには丁度良い働き方だ、と割り切っているフリーランス医師も多く存在します。

ごく稀ではありますが、勤務医はアルバイトをすることが禁じられていますので、勤務医よりもたくさん稼ぎたいと、複数の医療機関を掛け持ちし、勤務医よりも長い労働時間で一般的な医師よりも高い年収を稼ぐフリーランスの医師も存在します。

しかしながら、個人の病院を開業したり、大規模な病院で出世をするということがフリーランスの医師を続けている間はほぼ不可能であるため、長い目で見ても一般的な勤務医のほうが年収相場は高くなってしまうものです。

現在は病院側も人件費削減などを推奨しており、これからもフリーランス医師の需要が高まると予想されているため、年収が低くなったとしても自分の時間が持てるフリーランスの医師は年々増加していくと言われています。

フリーランス医師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 フリーランス医師の仕事探しガイド All Rights Reserved.